CATEGORY:次世代AK作動ストップ加工

2010年01月23日

AKボルトストップ 補足編 №1



前回、AK派さんよりお問い合わせのあったボルトストップマガジンの詳細についてUPしたいと思います。


まず画像の白いステーですが・・




このような形に瞬着などを使用し1組作成します、採寸は現物合わせとかなりアバウトです(笑)

*穴が上下に二つ空いてますが上側に1つでOKです。





材質はタムタムで購入したクラフト用の平たいプラ棒です、京商が販売元みたいですね。







動きとしてはこんな感じです、分かりづらくてスイマセン(^_^;)

*画像の状態はフォロアーが下がっている状態です。






画像の部分を瞬着で固定します。(瞬着を流しすぎるとスイッチが動かなくなるので注意!)

*画像は弾を撃ち尽くした状態でスイッチが押されてますね!






内部の状態です。





ネジが飛び出ているのが見えますね、これをフォロアーの爪?で押し上げることによりリレースイッチがONになり。

作動をストップさせます。





フォロアーの爪の強度が心配なので半円型の金属棒で補強を入れています。

*フォロアー自体を金属で作れればもっと楽なんですが・・・・






配線はこのように通してます。






フォロアーが下がっている状態です。






ネジはたしか・・M2×4のナベビスだった気が・・スイマセンうる覚えで(>_<)





こんな感じです!

スイッチが上手く上がらない場合、スプリングテンションを調整するなどして対処します。

AK派さん、分かりづらいかと思われますがご健闘をお祈りしてます!!(^^)


また分からない事があれば遠慮なくご質問下さい(^^)/AKボルトストップ増やしましょう!!


※ AK作動ストップのお問い合わせ等は、大変申し訳ありませんがご遠慮下さい。





















同じカテゴリー(次世代AK作動ストップ加工)の記事画像
AK作動ストップ補足編№2
次世代AKハンドガード
AKハンドガード
動画公開!次世代AKボルトストップ&チャーハン連動型
次世代AK作動ストップ&チャーハン連動!
AKボルトストップ機構:実践投入編
同じカテゴリー(次世代AK作動ストップ加工)の記事
 AK作動ストップ補足編№2 (2010-02-17 15:54)
 次世代AKハンドガード (2010-01-13 22:00)
 AKハンドガード (2009-12-19 23:00)
 動画公開!次世代AKボルトストップ&チャーハン連動型 (2009-11-07 18:00)
 次世代AK作動ストップ&チャーハン連動! (2009-11-07 14:07)
 AKボルトストップ機構:実践投入編 (2009-10-25 22:22)

Posted by チョロッパー  at 00:30 │次世代AK作動ストップ加工

COMMENT
チョロッパーさん

こんない詳しく解説していただきありがとうございます。
わざわざ記事にしていただくなんて(>_<)
大変感激です。。

ぜひ、参考にさせていただきます^^

マガジンリロードして"ガシャコーン"ってチャーハンを引く・・・
この音がたまりませんよね~


細かいことだったらメールのほうがよろしいでしょうか??
Posted by AK派 at 2010年01月23日 12:09
AK派さん>

是非頑張ってチャレンジしてくださいヽ(^^)

応援しますよ〜!

技術的には難しく無いと思いますが、特にマガジン作成には根気が必要です(≧∀≦)

私は10マガジン作りましたがもう勘弁です(笑)

ちなみに誤解無いように先に申しときますが、動画のチャーハン連動型は友人Mさん自作のリレーが必要となります。


カーショップで購入可能なエーモンのリレーの場合はあくまでも作動ストップのみです。撃ち尽くしでストップ!ニューマガジン装填で作動開始となります。


作動ストップ型のみなら比較的簡単ですが、チャーハン連動型の場合少々技術力が必要となります(≧∀≦)


ちなみにマガジンは共通です。

本体は基本的構造は変わりません、作動ストップの発展型がチャーハン連動型と思って下さい(^_^;)



細かい問い合わせはブログでもメールでも構いませんよ!ヽ(^^)

遠慮なく聞いて下さい!('-^*)ok


※仕事の関係上すぐにお答え出来ないかもしれませんが、ご理解下さいm(_ _)m
Posted by チョロッパー at 2010年01月23日 23:28
コメントありがとうございます。

10マガジンも作ったんですか??
リアカンが楽しくてしょうがないんじゃないんですかー(^o^)

がんばって挑戦してみます。。

あ、回路はエーモン工業の他の製品にを応用して作成してみたいと思います。

学校の先生に回路の相談したら、
「勉強熱心だね!」
と褒められましたが、動機を話したら呆れられそうです(^^;)
まぁ、他の人にはなかなか理解してもらえない趣味ですからね...

では、お忙しいかと思いますが、何かあったらメールさせていただきますm(_ _)m
お忙しいかと思いますがよろしくお願いします・・・
Posted by AK派 at 2010年01月24日 15:01
AK派さん>

現在は弾数無制限のゲームでも私個人は最小5マガジン、最大で7マガジンのリアカンでゲームに参加してます(^^)/

流石に弾数無制限で5マガジンだと少々厳しいですが、ブラックホークダウン張りの気分も味わえますし・・・根がMなので(^^;)アハッ♪ 

同機構のマガジン持った仲間とフィールドで「マガジンッ~!!」って叫んでみたいものです(笑)




新回路とは!?興味津々です!(^o^)スゴイ

成功したら是非教えてください!

動機は問題じゃありませんよね♪趣味でも仕事でもどんだけ真剣に取り組めるかですよね(^^)/

あっ偉そうな事言ってスイマセン(笑)




この趣味は理解してもらうのは難しいっす・・・(>_<) 妻も半分諦め気味ですから(汗)



ご質問がありましたらどんなに小さいことでも遠慮無く言ってくださいね!出来る限り協力させて頂きます♪

ではでは!
Posted by チョロッパー at 2010年01月24日 15:24
はじめまして~
す すばらしい!の一言です
先日やっとFET組んでドヤ顔してた自分が恥ずかしいです(笑)

チャーハン連動型の詳細がたのしみですヽ(‘ ∇‘ )ノ
Posted by クリン子 at 2010年01月24日 20:08
クリン子さん>

はじめまして!コメントありがとうございます(^^)/

イヤイヤ私は逆にFETは全く分からないっす(汗)

この機構のキモはマガジンの精度にかかってます!(>_<)

1個1個丹誠込めて・・・・・・結構大変です


ボルトストップ機構だけなら本体側の加工は比較的簡単なんですが・・・チャーハン連動型は㎜単位の調整が・・・(-_-)

私は途中で投げ出したくなりました(笑)

・・と言いつつ、クリン子さんも是非挑戦してみて下さい!(^^)/
Posted by チョロッパー at 2010年01月25日 01:27
はじめまして、こんにちは!
玉子と申します!

この記事か最新の記事にコメントするかとても
迷ったのですが、こちらにさせて頂きました。

次世代AKのチャーハン&ボルトストップの記事を
読ませて頂いて、触発されチャーハン機構を考え、
2ヶ月ほど経ました。。。
が、いつも挫折してしまいます;;

もう少し自分で考えたいのですが、解決
出来なかった時にご教授頂けるととても助かります。
所見で厚かましくありますが、よろしくお願い致します。

p.s毎回ブログの方も楽しみにして見させて頂いております♪
これからも応援してますので、頑張って下さい!
長文、乱文失礼致しました。
ではでは…
Posted by 玉子 at 2010年02月14日 23:36
玉子さま>

コメントありがとうございます(^^)/

こんな駄ブログですが応援して頂いている方がいるなんて感激です!ありがとうございますm(_ _)m

焦らずマイペースで頑張って行こうと思います(^^;)

コメントは最新記事でもこちらでも全然かまいませんよ(^^)


私も最初はトライ&エラーの連続でした、ブログでは説明しきれない微調整が必要な部分もあります。

本体側の加工は比較的簡単ですが、とにかくマガジンの精度?が要求されますので根気よく頑張ってください(^^;)

即答出来ないかも知れませんが、いつでも遠慮無くご質問等頂ければと思います(^^)/

それではご検討をお祈りしてます!
Posted by チョロッパー at 2010年02月15日 01:04