CATEGORY:装備

2010年08月24日

富士登山装備?!



前々から嫁が一生に一度は富士山に登ってみたいと・・・(-_-)

ず~っと保留していたのですが嫁の熱意に負け・・嫌々??富士登山に行って参りました(笑)


ちなみに私は2度目です!(1度目は18年前・・)


当然ながら嫌々なので登山グッズを買い揃える気はゼロ!とは言え富士山の厳しさは18年前に身をもって知っています・・(  ̄っ ̄)ムゥ 日本一の山ですからなめてかかると大変な事ににります。

18年前は思いっきりなめてかかり大変な事になりました(とてもTシャツ・ジーパン・ビーサン)で登ったなんて言えません・・(>_<) 

あの頃のバカで愚かな私を思いっきり叱ってやりたいです!!(o`Θ´)ノ 死なずにすんで良かった・・・

(※上記の件について苦情お叱り等のコメントは一切受けつけませんのであしからず・・(>_<))






さて今回の登山装備ですが上記の理由以外に金銭的理由もあり・・(嫁さんの登山装備だけで次世代が余裕で買える出費が・・)私の装備は手持ちのミリタリー物で揃えました。


まずメインのアウターウェアですがコンドル製のこれ↓




Condor Soft Shell Jacket(コンドルソフトシェルジャケット)です。

詳しくはこちら→Condor Soft Shell Jacket(コンドルソフトシェルジャケット)

結論から先に言いますと、もう少し軽量なら文句無し・・と言ったところでしょうか。

7合目を越えた辺りから、強風と急激な気温の低下で体温を奪われそうになりましたがこのジャケットのお陰で助かりました。
風は通しませんし保温性も裏地にフリース生地を用いているのでそこそこです、蒸れ等も気になりませんでした。(インナーはアンダーアーマー・コールドギアの長袖&ユニクロ・ドライテックTシャツ1000円(笑)の重ね着)

気温は8合目辺りで約10℃前後だったと思いますが、強風が吹いていたので体感温度はそれ以下だと思います、それでもこのジャケットのお陰で問題ありませんでした。※なによりもフードが付いているのが一番助かりました!
頭には5.11 ウォッチキャップ!これ↓



5.11 ウォッチキャップでは頭は温かいですが肝心の首回りから体温がどんどん奪われていきます・・
ジャケットに装備されてるフードがこんなにも温かくそしてありがたいものだと言うことを実感しました!決してオマケでは無いのだと!強風下でフードの有り無しではその差は大変大きいです!(ノ゚ο゚)ノ オオオオォォ

ただ唯一問題があるとすれば、ミリタリー向け製品と言うことで丈夫に縫製されている&ポケットの数が無駄に多くその分でしょうか?重い!いや重く感じる!普段サバゲでは6㎏近くあるハードアーマーを身につけてプレーしている私でも長時間の歩行を強いられる富士登山では数グラム?でも軽くしたいのが心情です・・

これと↓ソフトシェルどちらにしようか最後まで悩みました・・


CONDOR マイクロフリースジャケットを持って行こうと迷いましたが重いのは我慢できるが寒いのは我慢できん!!とソフトシェルにしたわけですが、ゴアテックスの合羽とフリースの合わせ技でも良かったかも知れません。この辺りは難しい判断ですが富士登山では1枚で全てを網羅しようとするようなジャケットより変わりやすい天候に合わせ強風用にはハイテク軽量素材を用いた合羽、保温にはフリース、インナーは乾きやすく保温性に優れたアンダーアーマーなどの組合せがベストかも知れません。
ちなみに7合目までの登山中は暑くてTシャツ1枚か長袖の重ね着程度でしたが、少しでも止まって休憩すると途端に寒くなります。




パンツですが、こちらもいつもサバゲで使用している「5.11 タックライトプロパンツ」を着用。
特に可もなく不可もなくと言ったところでしょうか、膝の上げ下げも問題ありませんし汗の乾きも早く生地も丈夫なのでパンツに関しては不満はありませんでした。(勿論、軽量なストレッチ素材を用いた専用パンツの方が良いのでしょうが・・)


バックパックはこちら↓



5.11 RUSH72(ラッシュ72)です。

かなり大きめで第1印象はやはり重い!です流石1050-denier nylon で作られているだけあります!
但し・・丈夫です!丈夫!
ポケットの数もハンパ無いです!ザッと数えて大小合わせて22個!?(正確じゃないかも知れません)旅行や仕事用でも重宝しそうです。
しかし・・やはり重い!このポケットの数にあの素材じゃしかたありませんね(汗)

肝心の富士登山ではしっかりとホールドでき左右上下に暴れる事もなく重さの割には肩への負担も少なく、しょい心地も悪くありませんでした。なによりポケットが小分けされているお陰で必要な物が素早く取り出せるのはGoodですね!



このバックパックは画像でもわかりますが前後で大・小(親・子?)で分割されています、その間に脱いだジャケットやフリース・敷物など休憩の度に取り出すものを手軽に挟んでおけるのでこれは最高に便利でした!挟んだ物が不意に落ちにくいように底から15㎝ぐらいまでメッシュ(網?)が左右に張られているのがポイント高いですね♪
ちなみに私のソフトシェルと嫁さんのフリースの2枚ぐらいまでなら難無く挟めます。


最後ににシューズですが↓



これは私が語るまでもありませんが「メレル・カメレオン3」です。

今回の富士登山では全く問題ありませんでした♪

大変お安く譲って頂いたmasaさんに感謝感謝です♪
masaさんありがとうございました!m(_ _)m




8合目??だったかな?記憶が・・曖昧でスイマセン



雲をバックに鳥居がライトUPされてなにか幻想的ですね。




雲より高いんですから・・(ノ゚ο゚)ノ オオオオォ






今回は残念ながら御来光の時間までに山頂に辿り付けませんでしたが途中でも十分綺麗ですよね!






山頂!お鉢の前にて・・
※山頂まで来て突如デジカメが故障!!!

残念ながら写メ・・・無念(>_<)


嫁さんは私が20年前に購入したブーニーハットがお気に入りみたいでした(笑)

富士山では急な突風が吹くので顎ひも付きのハットを推奨します、登山中何人かいましたが帽子を飛ばされ登山道から外れて帽子を取りにいく人・・危険です!
(顎ひもが付いていても飛ばされそうになりました)

自身の滑落危険もそうですが、落石を誘発し大変危険です!(拳ぐらいの大きさの石でも落ち始めたら富士山ではなかなか止まりませんしスピードの付いた石の破壊力は想像以上です!)場合によっては死人がでます・・
(私のところにも数十メートル先から小石が落ちて来ました(o`Θ´)ノ )

気持ちは分かりますが、登山道から外れた帽子は潔く諦めましょう。




それではまた(^^)/





同じカテゴリー(装備)の記事画像
ODA?
インドア用に・・・ガスマスク(防毒マスク)
CONDOR Micro Fleece Jacket
同じカテゴリー(装備)の記事
 ODA? (2012-10-05 13:45)
 インドア用に・・・ガスマスク(防毒マスク) (2012-08-08 18:03)
 CONDOR Micro Fleece Jacket (2010-10-21 12:57)

Posted by チョロッパー  at 16:39 │装備

COMMENT
こんにちは~

おっ!サバゲ装備じゃないですかぁ~( ̄◇ ̄;)

GUN持っていればフィールドの写真ですよ!(笑

で、自分は一度も富士山に登ったことがありません。

「死ぬまでに一度は!」と思ってましたがもう登れないかもですね・・・(泣
Posted by MOGURAMOGURA at 2010年08月24日 18:02
MOGURAさん>

ははっっ(^^;)

そうなんです、まんまサバゲ装備です(笑)

確かにこのままフィールでも違和感ないですかね?(笑)

嫁も「死ぬまでに一度は!」って同じ事いってましたよ!それで山頂で
もう死んでもいいなんて不謹慎な事いってました(爆)

MOGURAさんならまだまだ全然行けますよ!

来年、是非チャレンジして下さい(^^)/
Posted by チョロッパー at 2010年08月24日 18:46
こんばんは。

おぉ~チョロッパーさんらしい装備(*^-^)b

しかしスゴいですねo(^▽^)o

俺は五合目までが限界です(≧▽≦)ゞ
Posted by S.E.U TO-C at 2010年08月24日 22:17
Mt fuji登頂ご苦労さまです。

私のいとこが今週末10歳の息子とチャレンジしてきますのでいろいろ登山装備貸してあげたところでした!!


足元のゲイターとメレルの相性は、如何でした^^

いまから23~4年前私も16ぐらいだったかな?の時に1合目から制覇した記憶がよみがえりましたよ~
あれはつらい記憶しか思い出せません!!

いまなら5合目から行きますがね!!

御来光観れなくて残念でしたが、いろいろ考える貴重な時間を過ごせたのではないでしょうか?

装備は5-11系+UNIQLO系で統一して抜かりないですね!!

今度お聞かせ下さいね。
Posted by masa at 2010年08月24日 22:23
S.E.U TO-C さん>

去年シールズでご一緒したときのサバゲ装備です(笑)

ミリタリー物はそれだけ基本性能が高いという事でしょうね♪

私も本心は5合目で十分ですよ~(笑)(^^;)



なにかの修行のようでホントにきつかったっす・・
Posted by チョロッパー at 2010年08月24日 22:45
masaさん>

1合目から・・・masaさん男ですね!(汗)(゚ロ゚;)エェッ!?

5合目からでも気が滅入るのに1合目からとは!やはりmasaさんはただ者ではありませんね(・_・;)_・;)・;);)) ナントッ!!

ゲイターとメレルの相性は問題ありませんでしたよ!今回、須走ルートを選択しましたが下山ルートにある砂走りでも小石一つ入らず快適に下山できましたよ♪

コンドル・ソフトシェルもコストパフォーマンスが高く優秀でしたが、実際に一番活躍したのは速乾性&保温性がピカイチのアンダーアーマーだった気がします。仕事でもアンダーアーマーを1年中愛用してます(^^)/
嫁さんもアンダーアーマーのお陰で快適に登山できたと感心してました。
ハイテク素材恐るべし(笑)

※ユニクロTシャツも丈夫でベタつかず速乾性もそこそこ・・この機能で一昔前なら1000円ではありえませんね♪

来月12日は参戦できずスイマセン(/TДT)/あうぅ・・・・
Posted by チョロッパー at 2010年08月24日 23:16
こんばんは〜。

富士登山、一度はチャレンジしたいです〜!
( `д´)9 スベシ!

人生観が変わるかも。
( ´艸`) ウフフ...

最近、ちとダラけ気味なので。。。

自分に喝を入れなくてはっ!
Posted by いしやん at 2010年08月25日 02:08
こんにちわ~

富士山ですか…
登頂時間30分足らずでヒーヒー言ってたALOHAにはまだ無理そうですねぇ。。

とわいえ、いつかトライしてみたい気持ちだけはあります!(#`0´)9オッシ

それにミリ物で色々そろえての登山、大変そうですが、楽しそうでもあります!

チョロッパーさんの記事見てたらマジでトライしてみたくなりましたぁ~!!
来年あたり(笑)言ってみようかな~
Posted by ALOHA at 2010年08月25日 11:07
いしやんさん>

是非「一度はチャレンジ」してくださいヽ(^^)


一度は・・・(=_=;)



人生観が変わるかわかりませんが、気力・体力・装備が試されます!きっと達成感はあると思いますよヽ(^^)
Posted by チョロッパー at 2010年08月25日 12:21
ALOHAさん>


大丈夫ですよ〜うちの嫁さんですら登頂できたんですから(笑)

マイペースでゆっくり登ればきっと大丈夫ですよヽ(^^)


装備はお金に余裕があれば専用品を購入したほうが間違いありませんよ(笑)
ミリタリー物でも十分大丈夫ですが、オーバースペックのため重量はかさみますちょいと後悔・・(=_=;)

必要・不必要の見極めが難しいんですが、それも楽しみの一部ですね!

軍人さんがギアを必要最小限にしているのも、うなずけます(´・ω・`)
Posted by チョロッパー at 2010年08月25日 12:36
富士登山、今の私にはちょっと無理っぽいです…

最近のミリタリー装備ってアウトドアメーカーからの派生品が多いので、知らず知らずのうちにトレッキング程度なら対応出来るぐらい揃っているんですよね。

ミリタリー系装備のトレッキングなんてのも楽しいかも。
Posted by SUN at 2010年08月25日 23:19
SUN>

そうですね〜( ̄ー ̄)

5.11なんかもまさにそうですね!

ハードセキュリティーでトレッキングでも企画しましょうか?(笑)

SUNさんなら富士登山大丈夫ですよ!子供からギャルまで登ってましたから(笑)
Posted by チョロッパー at 2010年08月26日 01:48
ご無沙汰しております。ピーターで御座います。

コンドル社のソフトシェルジャケットよさそうですね。
秋に突入しまして、いいジャケットを探していたところなんです。
フリースもよさそうですね。
私も迷ってしまいましたw
Posted by ピーターピーター at 2010年09月23日 01:05
ピーターさん>

こちらこそご無沙汰していますm(_ _)m

コンドル社のソフトシェル良いですよ!
勿論、他社でもっと良いソフトシェルジャケットもありますが、あの価格の割には品質も悪くありません、コストパフォーマンスは一番ではないでしょうか?

フリースも悪くはないですが、こちらは個人的にはう~ん・・
価格を考えると非常にコストパフォーマンスは高いですが品質が良い?とは言い切れないかもしれません。
サバゲ専用!と割り切るなら良いかもしれまんせんね(^^;)

少しお金に余裕があるならもう少し出して「WOOLRICH Elite Polyester Fleece Jacket」ウーリッチ・エリートフリースジャケットの方が良いかもしれません。
こちらはアパレル関係者の方が見て「非常に良くできてる!」と言っておりましたよ!(^^)/

ちなみにコンドル社のソフトシェル・フリース共にサイズはアメリカンサイズ(  ̄っ ̄)ムゥ 
普段Lサイズ(身長174㎝)の私ですがMサイズで十分でした。参考になれば幸いです。
Posted by チョロッパー at 2010年09月23日 19:04